TOKIOの長瀬智也くん主演のTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』(日曜よる9時)の第4話が30日に放送され、9.2%の視聴率を記録したことが明らかになりました。

初回は9.8%、第2話は10.3%、第3話は9.5%の視聴率を記録しており、4話までの平均視聴率は9.7%となりました。

長瀬智也主演「ごめん、愛してる」第4話視聴率9・2% 前回から0・3ポイント下降 (スポーツ報知)

『ごめん、愛してる』は2004年に韓国KBSテレビで制作され、「冬のソナタ」をしのぐ29.2%の最高視聴率を記録し作品のリメイク。幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた男が、生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る究極のラブストーリー。

長瀬智也くんは、幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた男・岡崎律役。 ヒロインの三田凛華役に吉岡里帆さん。実力派アイドルピアニスト・日向サトル役に坂口健太郎さん。長瀬くん演じる主人公・律を捨てた母親で、サトルの母親・日向麗子役に大竹しのぶさん。


【注目記事】
錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」第4話視聴率発表
山下智久主演フジ月9「コード・ブルー」第2話視聴率発表
ジャニーズアラフォー座談会でTOKIOとV6の解散危機が明かされる「どこかしらでよぎってた」
長瀬智也主演TBS系連ドラ「ごめん、愛してる」第4話視聴率発表
http://jnews1.com/archives/52768758.html



スポットライト
トップに戻る