5月17日のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演したKAT-TUNの上田竜也が、嵐・櫻井翔への思いを語った。

「アニキだけが優しくしてくれた」


この日はKAT-TUNのメンバーが3人揃ってゲスト出演。メンバーの中丸雄一が、上田が櫻井と二人で食事に行ったことを明かしたのだ。

中丸いわく、「(上田は)後輩とも先輩ともそんなにつるむタイプの人間じゃなかった。本当に珍しいんです」とのことで、上田にとって櫻井はジャニーズの中でも唯一心を許した存在のようである。

櫻井の説明によると、上田とは以前にSP企画として組まれた“有吉弘行率いる芸人軍と、櫻井率いるジャニーズ軍が競技で対戦する”という特番「ゼウス」での共演を機に、急激に距離を縮めたという二人。櫻井は「それ以来、慕ってくれてて。『ご飯に連れていってください』と(言われた)」と明かした。

櫻井のことを“アニキ”と慕っているという、上田本人の口からは「生涯変わることないと思うんですけど、“アニキ”だけなんですよね。自分が辛い時に、アニキが優しくしてくれた。“俺にこんなに優しくしてくれる人いるんだ”みたいな」という言葉が飛び出る。

孤独を感じていたという上田の心に、櫻井はそっと寄り添ってくれたというのだ。 続きを読む
上田竜也、アニキと慕う櫻井翔との関係性を明かす「僕の初めてはアニキが奪った」
http://jnews1.com/archives/52789705.html



スポットライト
トップに戻る